2016年09月06日

サラリーマンの副業 転売の具体的やり方①


【返金保証】BUYMASTER 毎月30万以上をザクザク稼ぐ転売ツール(バイマスター)



こんにちは。

前回「転売」という副業があるよ、とお話しました。

今回はその実践編ですね。

転売という行為のおさらいなのですが、

転売=何かを買ってそれより高く売る
これは、普通の会社が「事業」として行っていることと本質的には何も変わらないですね。

ただ我々には会社のように大きな規模で行うことは時間的にも資金的にも厳しい。
なのでやり方は限られてきます。

まず、「買って」「売る」の売る方ですが、これは

ヤフオク

でいいと思います。

利用者の数が圧倒的で、「こんなん売れるの?」ってモノも意外と探している人がいたりして売れます。
人気のあるモノであればなおさらですね。

ヤフオクを利用したことがない、という方はすぐに登録して転売の準備をしましょう。
一応url張っておきます。
http://auctions.yahoo.co.jp/

さて売るのはヤフオクでできるようになった。
あとは商品の仕入れですね。

実は、転売で一番難しいのはこの商品選びですね。
「買った値段より高く売る」というのは意外と難しいのです。

「買った値段より高く売る」ための方法は二つ考えられます。
①定価より安く仕入れて、定価くらいで売る。
②定価で仕入れるけど、定価以上で売る。

①は、世間一般で人気のある商品で実践できたら、需要があるので普通に売れて儲けがでますよね。
でも安く仕入れるってどうするの?という話ですが、
個人輸入や、セールで仕入れることになります。

そもそも定価って何よ?という疑問も持たれるかもしれませんが、
今の日本の状況を考えると「Amazon」で調べた価格を定価として良いでしょう。
つまり、
①の目標はコレです。
☆1「アマゾンで人気のある品物をアマゾンより安く仕入れる。」
☆2「ヤフオクでアマゾンと同じくらいの価格で売る」

そして、この”アマゾンより安く仕入れる方法”が「個人輸入」や「セール」なのです。
長くなるので、この説明については次回行います。

今回のまとめとして行って欲しいのは、ヤフオクへの登録です。
月額の使用料がかかりますが、数百円とかなので転売以外でも役立つのでまずは登録しておきましょう。


【返金保証】BUYMASTER 毎月30万以上をザクザク稼ぐ転売ツール(バイマスター)



posted by おーじ at 12:00| Comment(0) | サラリーマン 副業での稼ぎ方 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。