2016年09月12日

サラリーマンの副業 FX・株式投資編


【レイバス】FXビクトリーエッジ




こんにちは。

サラリーマンの副業として今回はFXと株式投資を考えて行きましょう。

とは言え、忙しい皆さんの貴重な時間を長い文章を読むために割いてもらうのは心苦しいので、結論からお伝えします。

これは私個人としてのお願いですが、FX・株式投資を副業とするのは止めておいて欲しいです

「FXを考える」とか言っておいて元も子もないですね泣。

そもそもなんですが、グーグル先生でもヤフーさんでも良いんですが、「副業」と検索してみてください。
まずFXの広告が出てきます。(今この記事を書いている現在、私も検索して実際に出てきてます。)
そして検索上位に来ているサイトのお勧め欄にもFXが出てきます。

「なんや!FX最強やん!できらぁ!!」

って思った皆さん。すまん、こいつに代わって謝る。

いやいや、そんなお勧めな副業を見逃すチャンスはないじゃんと思いますよね。

確かにFXは儲かるのでしょう。
「レバレッジ」という手元資金を元手に、そのお金の数倍以上の金額を運用する方法によって、多額の外貨を売り買いして、上手くいけば大きな利益になるのは間違いないと思います。

ですがFXの致命的な点は、言わずもがなですが、損をする可能性があるということです。
「そんなのどの商売も同じ」と思われるかもしれないですが、皆さんは会社員なのです。
労働力の対価に地道にお給料を頂いているのです。
そんな日々の努力の結晶である給料が、FXという誰にもコントロールできない代物に飲み込まれてしまう。
そんな可能性を孕んだ方法を副業として行うのは、ことサラリーマンにおいてはお勧めできないと断言できます。

理由はお金が減る可能性だけではありません。

たとえば短期の売買だとしてもFXを行う上では市場の動向に常に気を配らなければなりません。
そしてそんな状態でも、会社で日々の業務はこなさなければならないのです。
「FXを始める」のは簡単かもしれませんが、FXで儲けることを意識した状態で会社員生活を維持するのは時間的にも精神的にも厳しいのは明確です。

FX。副業と検索するとまず最初にヒットするこの投資。
現実に稼いでいる人はいるのでしょうが、私個人としてはやめておいていただきたいです。
強制はしませんが。。。
我々はサラリーマンなのです。
そんな堅実な職業を選んだにも関わらず、丁半博打のようなリスクを孕んだ副業をするのは”違わないかい”?
そういうことなのです。

次回は株式投資ですね。

よろしくお願いします。


MT4裁量トレード練習君プレミアム



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。